タイで観光の足と言えば、トゥクトゥク
これ乗るとテンション上がります♪
でも排気ガスと騒音が凄いw

このトゥクトゥク全車両を
タイ政府が2022年までに
電気自動車(EV)にする
計画を発表したんだって!

 

 

トゥクトゥクがEVってなんか寂しいけど
地元タイ人の人達にとって排気ガスは
健康にも問題点だもんね!

 

 

でも、身体に溜まったガスは
しっかり出さないとダメです(^^)

 

 

先日のセミコンで
“腸とストレス”のセミナーをしてから
施術に関する問い合わせもあったので(^^)
今日は久々に腸の健康ネタ。

 

 

お腹がはる=ガスがたまる
これで悩む人が多いです。
スッキリしなくて気持ち悪いよね。
合わせて、肩凝りや頭痛を訴える人も。

 

 

そんな「お腹のはり」を簡単に解消する
方法をご紹介していきます♪

 

 

お腹のはりの原因は?

施術してて、そんな人に共通するのが
お腹の硬さ

 

↑特に、肋骨の下あたりが硬いのです。
これ、どう言う事かと言うと

 

呼吸が浅い
という事が考えられるんです。

 

 

この肋骨の下あたりが硬いというのは
横隔膜が硬い=動きが悪い。

膜とは言うけど、横隔膜は
胸部と腹部を分けてる筋肉です。
詳細は省くので、グール様に聞いてね♪

 

 

この筋肉の伸び縮みが
呼吸の深さに関係してくる。
なので、硬いと呼吸は浅くなります。

 

 

呼吸が浅いって、どういうこと?

それは
息を吐き切れてないってこと。

 

 

空気を取り込まないと死んじゃうので
吸うことはするんだけど
ちゃんと吐き出せてない
というコトです。

 

 

取り込んだ空気は血液中に吸収され
肺を通って呼吸で吐き出されるけと
溜まり過ぎると吸収しきれずに
お腹に溜まります。

 

 

これが、呼吸が浅いために
お腹がはる原因。

 

解消する方法は?

深い深呼吸をすると良いのですが
お腹が硬い状態ではちょっと苦しい。

 

 

そんな時は
お腹のマッサージが有効です(^^)

 

 

特に、肋骨周り、お腹の上のあたりを
少し指が沈むくらいの強さで押します。
次いでに、お腹全体も同じように。

 

 

横隔膜や、お腹周りの筋肉がほぐれて
楽に動くようになりますよ♪
それに、内臓の動きも活性化して
排泄を施してくれる。

 

 

何も使わず
自然なカタチで解消できちゃいます(^^)

 

 

なぜお腹が硬くなるの?

運動不足、長時間のデスクワークで
筋肉を動かすことが少ない。
寝ている時、集中している時の無呼吸。
などなど、色々あります。

 

 

そして、ストレスは
筋肉を緊張させるので
適度に発散させておいた方が良いです。

 

 

お腹をマッサージすることで
運動不足や、座り姿勢での内臓圧迫
ストレスからの筋肉の緊張なども
軽くすることが出来ます(^^)

 

 

普段からヒマな時に
自分でやるクセをつけとくのが◯♪

 

 

やり方がわからない
自分では押すのが難しい
という方は、ぜひ施術もどうぞ♪

 

 

マッサージは、ご紹介のみ又はカウンセリングに来られた方のみ受け付けていましたが、内臓マッサージの施術のみでも受け付けます♪お気軽にどうぞ(^^)
*予約制、女性限定です。
↓↓↓↓↓
[内臓マッサージ]チネイザン解禁!