昨日は、瀬戸内海沿いをドライブして
隊長小学生率いるお祭りに遭遇し
帰り側に立ち寄ったお店で
驚きを超えて、ただただ不思議な
ソフトクリームに挑戦しました。

ちりめんソフトクリーム・ラムネ
(アイスのちりめんがけ、です(笑)

きっとバニラなら

美味しいのだと思います。
そのバニラが切れてまして
おばちゃん考案?のラムネになりました。

 

 

なんとも言い難い味と食感。

なるべく
ちりめんとアイスを分けて食べる事で
それぞれの味を楽しみました。

 

 

もう、何を食べたかったのか
わかりません(笑)
ただ、昨日は暑かったので
アイスを食べたかったはずなんだけど。

 

 

求めていたものと遥かに違いました(笑)

 

 

今付き合っている人は既婚者。
結婚出来ない相手なのはわかる。
結婚したい、子供も産みたい。
でも彼の事が好きで、別れられない。

自分が、どうしたいのか
どうしたら良いのか、わからない。

先週は、そんなアラサー女性がご来店♪

 

 

結婚を本気で考える年頃の女性と
不倫というのは
相手の男性も考えて欲しいところですが。

 

 

色々とごっちゃになってるから
分けて考えていかないとね!

 

 

彼に求めているものは?

不倫をしてしまう
(歳の離れた男性と付き合う)
(父親になっている男性と付き合う)

 

 

心の世界から見ていくと
父性を求めている
というケースが多いと言われます。

 

 

今回の彼女は
甘えて許してもらえる安心感
が彼を好きな理由と言うことでした。

 

 

かつ、彼が奥さんとの関係が悪い以上
自分とは別れる事はない。
他の女性とも浮気はしないだろう。
という安心感がある。
という話。

 

 

甘えられる、安心感がある
それが単純に

父性を求めている
とは言い切れませんが

 

 

子供時代からの、父親に愛されたい
という欲求が満たされていない場合
本能的にそれを埋め合わせようとする
というのは普通の事です。

 

 

そうとは言え、
既婚者、妻子持ちの男性だから
それを叶えてくれる
というわけではありません(^^)

 

 

“求めるもの”と”選んだもの”が違う

甘えたい、安心したい気持ちの中に
“父性を求める”思いが
隠れていたとしても
それを健全に叶えないと!

 

 

求めているものは
甘えられる、安心感をくれる相手

 

 

“その彼”という人間を求めている
わけではない
という事に気づく必要があります。

 

 

これは想像だけど、彼は家では
男としてカッコよく振舞えない。
奥さんとギクシャクして安らげない。

 

 

そんな満たされなさを
貴方との時間で埋め合わせている
のだとしたら

 

 

甘えさせてくれる彼が
求めているのは
貴方という人間ではなく

 

 

男として求められたい
女性に必要とされたい
という思い。かもしれない。

 

 

需要と供給って考えればマッチしてるけど
本当に求めてるものは違うよね?

 

 

貴方は、結婚を考えられる、本当に安心して付き合える相手

彼は、奥さんから頼られ甘えられ、夫として男として自信を持ちたい(想像だけど)

それに、既婚者なので
まず週末、祝日は会えない。

 

 

そこにある、安心感と言うのは
家族といるんだろう
と、彼の行動を推測できるから。

 

 

彼の行動を分かっている
という面で安心は出来ても
幸福感はありませんね。

 

 

本当に欲しい”安心感”は
もっと落ち着いた優しいもののはず。

 

 

自分が何を求めているか
ちゃんと考えてみると
自分を大事にできる選択が出来るよ♪