先日、ブログ仲間とランチした時の話。
真面目な話の合間に「ズボンが破れた」話で盛り上がりました(笑)

 

 

だいたい外なんですよね、こんな時に限って(笑)!しかもその日に限って、派手な色のパンツ履いてたりして(笑)

 

 

皆んな、毎日ブログを書くためにネタを探しているんだけど、身体はってますねー(笑)
って、そんなつもりじゃないか(笑)

 

 

ギリ、いけるかなー、って着てみたけど、無理に動いた瞬間にビリッ!!と。ね。

 

 

痛い思い出となります。
ネタとしては面白いです(^^)

そんな、痛い経験は
言うなれば、成長したからこそ起こったこと、ですよね。

 

 

子供の成長時は、骨が伸びたり、筋肉が伸びたりして痛い事がある。
大人も”成長”すれば、靴も服も窮屈になって、痛くなる。
時に、外でズボンが破れて痛い思いもする。

 

 

成長する時は痛みがつきもの
と言われます。

 

 

それと同じで、心が成長する時も
“痛み”を感じるコトがあるんです。

 

 

昨日は、以前のカウンセリングから
急展開で、仕事と恋愛が前に進み出した方が、今とこれからの事でご相談に来てくれました(^^)

 

 

不思議なもので、1つが大きく変わると、他の部分も変わって来るんですね(^^)

 

 

でも、今までと違うコトとか初めてのコトに、ちょっと戸惑うこともあります。

 

 

そんな時、心は成長しているのに、今までと同じ考え方、行動をしていると、現実は上手くいかないんです。

 

 

それが、痛み=問題や悩みとなって

「あなたは、成長したんですよー!今までお気に入りだった服は、もう小さいんですよー!それではちゃんと動けませんよー!」

と、現実的に教えてくれるんです。

 

 

例えば、仕事では
責任ある立場のプレッシャー
抱える仕事が増える焦りとか

 

 

親子なら
親子ともに自立する必要性

自立した大人同士の付き合い方とか

 

 

恋愛なら
相手に愛を与える人になる
親密な関係を築く勇気をもつとか

 

 

もう十分、それをクリアできる心に成長したのに、考え方のクセ、行動のクセがそのまんまだと、心が窮屈になってきます。
そして、ズボンが破れます。

 

 

上手くいってない時は、何かが
心から出される課題
として見てみると

 

 

自分が「出来ない」人間ということではなくて、これからやって行けば良いこと。
として見直せます(^^)

 

 

ここ最近、思い出したように、たまにZUMBAをやってます♪
運動不足で大きくなったお腹を小さくしないと(笑)