3年くらい彼氏がいない
出会いが無い
毎日がつまらない
会社が大変で仕事も心配
最近、あまり人に会いたくない
今が人生で一番どん底です。

売るほどネガティブが出て来ます(笑)

 

 

お墓参りを習慣にして
神社でお参りして
お寺へ行って瞑想して
古い物を”断捨離”して
トイレ掃除も日課にして
風水を勉強して
アファメーションもやって
気功で”気”を入れてもらい
占いに行きまくってる

のに、何も良くならないんです( ;∀;)
何をしたら良いかわからなくて
カウンセリング来てみました。

 

と言う彼女は
自分で自分にウンザリしてるそうです。

それにしても、この行動力は凄いよね!

 

 

けど、ここまでやって
満足感も幸福感も持てないでいるのは
もっと基本的なところに
“足りない”何かがあるんじゃないかなー。

 

 

めっちゃ細身なので羨ましいのと気になって
スタイルキープはどうやってるの?
と聴いたところ

 

 

何年か前から
肉は全く、炭水化物も殆ど食べない

って話で
私には無理なダイエットでした(笑)

 

 

でも、これが
幸福感を取り戻すヒントかも?
と思ったわけです。

 

 

幸せホルモン=セロトニンを増やす食べ物

元々は食べていた、お肉と炭水化物。

 

 

これ、どちらも
幸福感を生み出すために
必要な食べ物なんですねー(^^)

 

 

セロトニンは、幸せホルモン
とも言われていますよね!

 

 

その原料となる主な成分は
食べ物に含まれる
トリプトファンと言うアミノ酸。
これは体内で作り出せません。
なので、摂取するしかない。

 

 

そこで
トリプトファンを多く含むタンパク質を
効率良く摂取するのにオススメなのが
赤身のお肉なのです(^^)

 

 

無駄な糖分、脂質を摂らずに
タンパク質を摂取出来ます♪

 

 

トリプトファンを効率良く脳へ運ぶ

セロトニンの原料となる
トリプトファンはアミノ酸の一つ。

 

「アミノ酸トランスポーター」
という物資に取り込まれて
脳へ運ばれます。

 

 

ただし、アミノ酸トランスポーターには
他のアミノ酸達も乗っかるんです。
相乗りです。

 

トリプトファンが取り込まれる量が
減るわけです。

 

そこで活躍するのが
炭水化物!

 

炭水化物は糖質ですよね。
そのため、血糖値が上昇。
それを下げるために
インスリンが分泌されます。

 

このインスリン

 

トリプトファン意外のアミノ酸を
筋肉に取り込むのを促進する働き
があるのです。

 

よって
アミノ酸トランスポーターに
トリプトファンを取り込める量が増える。

 

 

セロトニンの割合の多くは
腸内に存在するのですが
精神に働きかけるセロトニンは脳内のもの。

 

炭水化物も一緒に摂ることで、効率良く
脳にも栄養が届きます(^^)

 

 

腸内環境も大切

そうは言っても、まず
食べ物を消化吸収する
腸内環境が良くないといけません。

 

アミノ酸やらなんやらにするには
腸で腸内細菌の働きが良くないとね!

 

だからって、食物繊維ばかり食べるのも
便秘になりやすい原因になります。

 

やはり、バランスの良い食事が大事です。

お肉も炭水化物も
食べ過ぎると良くないだけ!

 

 

健康思考、美容思考が高いのは良いけれど
それで、ストレスを溜めている人
健康を害してしまってる人
とっても多いです。

明日は29日=肉の日だね〜♪