私は無理しない健康オタク。
だって完璧な健康法ってないもんね(^^)

 

太ると生活習慣病にかかりやすいですが
食事制限をガチガチにやると
肌のツヤとか活き活きした感じがなくなる。

 

 

以前、看護師の友達が
「菜食主義の人は、肌が黒くくすんでる」
って言ってました。

 

 

私も施術をしてきた中で何名か
ビーガンの方がおられましたが
冷えや便秘には悩まれていたり
よく骨折するという人もおられました。

 

 

運動するのは良いことです。
でも、やり過ぎると関節を痛めたりします。
すると、運動も出来なくなる。

 

 

何でも、ほどほどがちょうど良い
という事です。
ストイックに筋肉バキバキにして
“割る”ぞーっていうのも良いですが

 

 

女性としては、それこそ
ほどほどが好まれるようです(^^)

 

 

私の健康法と言えばマッサージなどで
免疫力は高いのですが、いざ病気の時は
ちゃんと病院にも行きます。

 

 

何ごとも行き過ぎ、拘り過ぎると
リスクやデメリットがある。
完璧な健康法はありません。

 

 

前述のように、完璧な菜食は
健康も美容も損なう事もありますから。

 

完璧ほど脆いかも!?しれません。

 

 

一昨日、昨日とで
3年間の同棲生活の後に別れたと言う方
家族と仕事の間で悩む方
出会いが増えて悩みが増えたという方
色々な方がいらっしゃいました(^^)

 

 

皆さん、以前は“完璧”を求めて
頑張っておられました。

自分の事も、相手の事も、周りの事も
私が何とかしなきゃ!って
責任感が強いんですね。
皆さん、見事に長女さんでした(^^)

 

 

けれど、完璧ってないものです。
自分がどれだけ頑張っても
相手の事まで100%はカバー出来ません。

 

 

また時に、相手に期待する事もあります。
が、それに答える相手も
その人なりの答え方しか出来ません。

 

 

“私”が期待したのとは
違う対応が帰ってくることもある。

 

 

それでも、完璧を求めてしまうと
「自分が、どうしたら
相手は期待通りにしてくれたんだろう?」
と考えてしまう。

 

 

「私が悪いんだ」って
他人の問題を”私”が解決しようとする。

 

 

この場合、相手をコントロールしようするのと似ていますが、ちょっと違ってて
犠牲的な感情です。

 

 

いつしか、抱える問題が多くなり過ぎて
全てを放り出したくなるほど疲れます。

 

 

自分にとって健康とは何か

・健康のリスクを減らしたい
・若さを保ちたい
・理想的な見た目に近づける

 

 

理想の追求は素晴らしいです。
でも、完璧な事ってない。
やりすぎたり、拘り過ぎると
とリスク、デメリットもある。

 

 

リスクやデメリットを考えてたら
恋愛なんて出来ないけどね(笑)

 

 

“完璧”でないのはお互いさま。
その上で、自分が求める理想のカタチを見つけて行ったら良いのです。