昨年からすっかり
フェイスブックを開く事が減っているので
昨日は久々に人の投稿とかを見て
ちょっと新鮮でした。

 

 

ブログは毎日投稿しといて
見ないのはどうなの?
って言われたら、ごめんなさい(^^)

 

 

欲しい情報が無いから
他の情報収集ツールを見る時間が
圧倒的に増えました。

 

 

それでもフェイスブックで
友達の元気そうな姿とか
頑張ってる姿を見るのは
嬉しいし、楽しみです。

 

 

人と”繋がれる”し
時に、困り毎を助けてもらえたり
頑張ってる自分を人に応援してもらえたり
悲しみを共有して慰められたり

 

 

若い世代からは”オワコン”とか
言われたりもするようだけど
やっぱりあると楽しいツール。

 

 

私にとってフェイスブックは
カタチのない”おもちゃ”
的なモノかなぁと思っています。
あと、ブログのリンクを投稿もします。
ラジオの告知もします。
無料の宣伝ツールでもあります。

 

 

昨日は、ママ友との関係で特に
このフェイスブックが
ストレッサーとなって悩み、怒り
こころ患う30代の主婦の方が
おみえになりました。

 

人の”キラキラ”を見るのが嫌になった

投稿したら「いいね」の数と
誰が「いいね」したかしていないかが
気になってストレス

逆に、人の投稿に
「いいね」しないといけない強迫観念と
しなかったら「いいねしない」返しが怖い

SNS鬱ですね。

 

 

スパっと辞めちゃったら
一気に終わるんですけどね(笑)
それは最後の手段として。

 

 

こういうものを使う時に
心をどう持っているかっていうのは
SNSが多くの人にとって
生活の一部と化している今
結構大事な事なのかもしれません。

 

 

キーワードは
「楽しい」か「嬉しい」か

 

 

承認欲求が満たされるから「楽しい」のか。
面白いツールとして「楽しい」のか。

 

 

他人からの「いいね」に気持ちが満足なら
それは「嬉しい」なんですよね。

 

 

使っている殆どの人が、そして
この手のモノで悩む方のお話もからも
大抵の人は、嬉しい気持ちになれるから
続けて使っているんだなと思います。

私もそうだし(笑)

 

嬉しいって、どんな気持ちかと言うと
1人じゃ得られない気持ちです。
褒められたら、好きって言われたら
嬉しい。

 

 

だから、嬉しい=感謝って事です。

そして、依存的な喜び。

 

 

それに対して
「楽しい」は自立の喜びです。

 

 

もちろん誰かと一緒で「楽しい」もあるけど
他の人が楽しそうにしていても
自分は楽しくないって事もある。

 

 

「楽しい」は、自分でつくれるのです。

 

 

楽しむために
あるいは、何かの宣伝目的でも。
せっかくアカウント取って始めたなら
楽しむ使い方をしたいところ。

 

 

そもそも、ただのツールです。
楽しむための道具です。
そして無くっても生きていける(^^)