“痛み”は成長

今日は朝から
出雲大社広島分祀へ来ました。

ここ出雲大社広島分祀には
神主様に会うために、まだ空も暗いうち
時には前日から待っている方がいるほど
こちらの神主様は大変な人気です。

 

 

お祓い、祈願の後に個別相談があるのです。
私たちも、ずっと待つわけですが
休みなしの神主様、パワフルです。

さぁ、どんなこと言われるかなー♪

 

 

因みに今回は、車でなく
初めてバスと徒歩で来てみました。
この麓の街が私の生まれ育ったところ(^^)

山の上までの往復で
20数年経っても変わっていない
懐かしい街の景色を楽しんで来ました。
(もちろん所々キレイに変わってます)

 

怖い犬がいた家も、小さい”川?”も
通学路の遊べる”階段”とか”’通路”
そんなのもそのままでした。

ただ、中学生になる前までの私の
記憶にあるイメージよりも
全てが”小ぶり”に観えるのですね。
大人になったから。

 

 

成長したら、同じものが
小さくなる(観える)

 

 

こういう感覚とか現象って
続いていく日々の中では
当たり前にしょっちゅうあるんですね。

 

 

例えば
昔から好きなタイプの人が全く変わらない
という人を、私は殆ど知りませんし

 

 

久々に親や親戚に会うと
“小さく”なったなと感じて
これまでの恩を返そうって思ったり。

皆んな心当たりあると思います(^^)

 

 

そこには、少しだけ胸が切ないような
ちょっぴり”痛み”があるかもしれません。
それこそが成長した証なんでしょうね。

 

 

雨も降ってきて
良い感じにノスタルジックです♪

ライフ&ラブカテゴリの最新記事