思いのまま話たいことをどうぞ♪

家族や友達は、身内を心配するからこそ
反対したり、宥めたりするものですが
悩む本人の気持ちを汲むことと、それは
また違う事なんですね。

 

 

気持ちを”わかる”と言われても
「わかる、けど」と言われたりすると
本当にわかってないと感じてしまうものです。

 

 

また、悩みというのは
一発で解決、解消、変化するほど
簡単なものもあるのでしょうが
前進んでは立ち止まり、を繰り返すもの。

 

 

同じような悩みを聞かされ続けると
“ちゃんと”聴くのも
身近な人ほど難しいことかもしれません。

 

 

そうなると、空気を読む人ほど
遠慮してしまって話辛くなります。

 

 

そういった経験が多かれ少なかれ
皆んなあるのではないかと思います。

 

 

先日いらっしゃった難病を抱えた方は
その話が普通の人にとって
あまりに”重たい”もので
話す相手が負担におものを感じ取って
誰にも話せない、と言われていました。

 

 

あるいは
親から否定的な意見しか得られない
そんな環境で育った人は
そもそも”身内”に話す事を諦めている
そんな方もおられます。

 

 

そういう時に
少々のお金と時間がかかってでも
気軽になんでも話せる場所で
とことん気持ちを出す
というのはとても有効です。

 

 

否定もジャッジもない。誰かに聴かれる事もない。

カスタマーとして、話たい事を思うままに話して良いのですから(^^)

 

 

今朝は、こんなLINEが届きました♪

カウンセリングモニターさんも
定員数までゴールが見えてきましたが
まだ枠があります!
ぜひお待ちしています♪

ワークカテゴリの最新記事