便秘とイライラの解消

昨日はチネイザンとカウンセリング
両方をご希望された方がいらっしゃいました。

 

 

長年の便秘体質の改善と
最近イライラしやすい、落ち込みやすい事を
気にされていた方でした。

 

 

お腹はカチカチでした。
水分が足りない感じだったのと
お肌も乾燥気味。

 

 

施術中のヒアリングで
野菜と玄米の食事にしているという事でした。

今までも書いてきましたが
便秘の方に多い事の1つに
菜食主義があります。

 

 

食物繊維は便秘にとって大事な栄養素。
けども、つい、行き過ぎちゃうんですね。
便秘を気にすると同時に
太る事も気になってくる。

 

 

どんなダイエットも苦労はありますが
炭水化物や脂質を制限するのはわりかし簡単で
しかもついやり過ぎてしまいます。

 

 

ダメという事ではないけど
健康を考えると、やはり不自然です。

 

 

今までは食べていた、お肉お魚、そして米。
タンパク質も糖質も必要な栄養ですからね(^^)

 

 

そんな制限だらけの食事はやはり大変らしく
今ほど気にせず、食事を楽しみたい
いうまでもこの生活を続けるのも大変。
そこでチネイザンに興味を持たれたんですね。

 

 

施術中から、お腹は
グルグル動き出す方がほとんど。
後は充分な水分補給と、バランスの良い食事で
便秘はわりと簡単に改善します(^^)

 

 

そして、イライラ、落ち込みやすいというのも
根性論、気持ちの持ちようではなく
習慣、行動を変える事で楽に変わってきます。

 

 

生きる基本の食事は特に大事です。

 

 

以前「幸せは食べ物」と記事に書いた中でも
赤身のお肉をお勧めしました。
↓↓↓
幸せは食べ物

 

 

アンチ菜食主義ではなくて
幸せホルモンを作るには
お肉も炭水化物も必要なんです(^^)

 

 

私の言葉だけでは説得力に欠ける
と思われる方もおられるかと思うので
グクっていたらありました(笑)

 

 

ベジタリアンは鬱病になりやすい?
という記事。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171202-00010001-newsweek-int

 

 

もちろん、毎日の中で受ける
ストレスへの耐性をつけるために
自己肯定感を高めていくこと
イライラする対象への執着を手放すこと
そんなお話もしたわけですが

 

 

これは便秘の改善と共に
解決していくと思っています(^^)

心と身体は1つです。

ヘルス&ビューティーカテゴリの最新記事