プレゼントをくれない夫、どうする?

プレゼントをくれない夫、どうする?

今年の並木通りは、並木の電飾と
ロータリーのツリーの飾りがありません。
寂しいです。

毎年、寒くて夜が長い憂鬱な季節も
あの飾りのおかげで
気分が上がっていたんだなーと思います。
また再開されるのを期待するばかりです。

 

 

「もう何年も、旦那がクリスマスも誕生日もプレゼントをくれない。さりげなく”欲しい”を匂わせるけど、全く効果がない。愛情が冷めたのか、と不安になる。どうしたら夫がクリスマスとか誕生日を祝ってくれるようになりますかね?」

12月らしいお悩みというか希望ですね(^^)

 

 

「貰いたいと思うのは、いけないこと?」
「わがまま?」
「愛されてない?」

 

 

悩みは、不安に変わっていきますよね。

 

 

ネットで検索してみても
プレゼントをくれない夫と離婚を考える妻
とかいっぱい出てきました。

 

 

それにきっと、説得して買って貰っても
夫の自発的な行為でない事で

「イヤイヤ買ってくれたモノに、愛なんかない」とか「嫌われたかしら?」とか
何かモヤモヤするはず。

 

 

何度も書いていますが
夫=他人を変える事(コントロール)は出来ない
コトを今一度、頭に入れないといけません。

 

 

なので
今年も、夫がプレゼントを
くれないかもしれないクリスマスに向け
自分が何を出来るか。です。

 

 

それとなく”欲しい”を匂わせるだけでは
伝わってない可能性も大きいですし

夫が専業主婦の妻に対して
いつもお給料を渡しているじゃないか
と思っておられるとしたら、

この際「自分でプレゼント買うよ」と
宣言、了承を得て、好きな物を買うのも
アリだと思います。

 

 

そして、相手に何かを期待する時に
大事なこと、もう一つは
期待しない=執着を手放す。です。

 

 

これは、諦める事とは違います。
相手のそのままを受け入れる事です。
プレゼントをくれない夫でも
愛しているなら、そのままで良い。

 

 

相手をコントロールすることを辞める
というのは意外と難しいですが
頭に「手放す」を置いておく、という
自分のコントロールは出来ます(^^)

 

 

何故、プレゼントをくれれないのか
という事は
夫の問題なのであって

貴方の問題ではありません。

 

 

「どうやったら
クリスマスや誕生日を祝ってくれるか」
その答えは、ご主人のみぞ知る事で

 

一度、そのままを夫に聞いてみる
のも良いと思います。

 

 

貴方の問題は
プレゼントを貰えない自分は
愛されていないのではないか?
という不安、恐れ、自分への無価値感。

 

 

自分と向き合うのは、キツイ事です。
なので、それを家族や仕事
自分以外の人や物事に向けるのは
誰もやりがちなことなんですよね。

 

 

「いつも家族の事を考えてばかりで
自分の事は後回しでした。」

 

自分の気持ちを考える時間をつくる
それがプレゼントと言うのは綺麗過ぎますが
大切な事です(^^)

ライフ&ラブカテゴリの最新記事