プロフィール

小川えみこ(1981年 広島生まれ)

Deelaオーナー
カウンセラー&セラピスト

・心理カウンセラー(プロカウンセリング協会1級)
・タイマッサージ セラピスト・トレーナー
・チネイザン セラピスト・トレーナー
・インターネットラジオ(ゆめのたね)DJ(只今番組休止中!)

カウンセリングのご相談内容
多い順ランキング

・婚活疲れ、恋愛相談
・転職・開業などキャリアの相談
・母親(家族)との問題、関係修復
・夫婦問題・関係修復、離婚
・海外移住について

 

カウンセラーとして活動を始めたのは2014年。
2017年は100名モニターさんを募り
達成する事ができました。

 

もともとの本業は2004年からやっている
タイ式マッサージ(整体)
チネイザンという内臓マッサージ師です。

今のサロンは2008年に開業しました。
お客さん達からは「ドS整体師」と言われています。
広島で一番「痛い」そうです。

 

マッサージもカウンセリングも
私にとっては「ひとつ」で

 

幼少期から身体の不調を改善してくれたのが
マッサージ。

 

その不調の根本の原因だったのが心の問題であり
大人になってその重大さを実感して
救われたのがカウンセリング。

 

両方あって、今
楽しく元気に生きられています。

 

私の悩みのタネは

幼少期~10代までの
母親の宗教問題、虐待
早かった父親の死
高校中退
離婚・子供との別れなどなどでした。

 

そんな環境でガマンした10代。
そこから逃げたいばかりだった20代。

 

生活や仕事が少し落ち着いたと思った30歳。
ここでやっと向き合わされたのでした。
なので30歳前後が一番苦しかった。
まだ苦しまないといけないのか・・・
と被害妄想でした。

 

表では楽しくやっていても
生きるのがしんど過ぎた。

 

そんな状況を
心と向き合うことで改善できました。
そして、生きる強さになった。

 

いま、いつかの私のように
「生きるのがしんどい」
と感じて辛い状況にいる人にも
きっとより良い未来はあります。

 

カウンセリングはそんな
きっかけにすぎないもの。
たいそうなものではありません。

 

でも、身近な人には話せない事や
身近な人だからこと「理解」してもらえない事
そんなことを「話す」だけで何かが変わる。
そういうことは多いにあると思っています。